そこぃらのツマラんブログに岳は成りたくないと足掻き続ける活字の詩(しらべ)

始めに・自由帳

ようこそのお越しを~。

詳しいプロフ等はリンクをチェックして頂戴。
何かご用の方はこの記事にコメントして貰えればチェックします。

何でもいいので是非来た記念に何か書いてってねッ



※急用の有る方は電話・メール等で直接ご連絡されることをお勧めいたします。
2037年12月31日 | コメント(6)件

綾部の讃岐うどん

今晩は。珍しく(?)普通のタイトルです。

10月に入って何だよこの暑さは。寝苦しいったらありゃしない。


何回かここでも書いてますが、私は福井生まれの京都人です。江戸時代に先祖が福井に移り住んだ今も、本籍地は京都の旧住所のままだからです。

なので、家のお墓も京都。半年に1回、車で片道3時間の山奥まで行きます。
しかし今回、うちのおかんがこんな事を言うのです。

「テレビで見た、綾部の讃岐うどん屋へ行ってみたい。」

滅多に外出させてあげられないおかんの言うことだったら何とか聞いてあげたい、と思いつつ、昔讃岐に行った思い出が蘇って来た私は、その【竹松うどん】にどうにかこうにかやって来たのだ。
DVC00258.jpg

DVC00259 (2)
入るとテーブルが3席と後付けの増築分。
店内は撮影し辛かったので、外の立て看と、増築部分の上がりだけです。


開店直後のおかげで1番乗り。後には近所のじいさんと団体さんが20名。追加注文は絶望的です。

讃岐でも、ほんの一部しか廻れてないですが、確かに雰囲気や価格などは懐かしい讃岐っぽい物がありました。
おかん曰く炭火焼きのせせりうどんが名物とのこと。店内に「あったかいのと冷たいのと1つずつ食べてね」的なことが書いてあったので、懐かしい釜玉うどん(讃岐と言えば私の中で釜玉は主の1つ)と冷たいせせりうどんとおにぎりを注文。



後から来たうどん屋さんの奥さんとの会話に耳を澄ますと、どうも自分の家で鶏を飼ってるらしい。

なるほど。


DVC00260 (2)DVC00261 (2)
来た。
先ずおにぎりを一口。米は良さそうなのに冷たくてマズイ。おにぎりの型にはめて作るくらいなら、不格好でいいから手で握ろうや。
次に天ぷらを食べる。うーん、正直イマイチ。まあ、期待が強かっただけで普通かな。


さて、ここまでは前座。本命のうどんですよ。確かにおにぎりや天ぷらも欠かせない物ですが、讃岐うどんではあんまり重要じゃないし。製麺所ばかりだから置いてない所も沢山ある。(ただおでんは別だけどね。味噌でおでん入れてる四角い保温鍋(?)のきったないやつw)

そう自分に言い聞かせて釜玉うどん。
特別黄身の味が濃かったりする訳では無いが、新鮮なお陰か臭みが無い。ぬめりも無く舌触りも良い!何でおにぎり冷たくて生卵冷たくないんだよ!(玉子を褒めてる)

一気に食べずにちょっと残して揚げ玉入れときゃ良かったなあ。何故かネギは見当たらなかった。



これまでの汚名を返上した釜玉うどん。味見させて貰った、月替わりのオリーブうどん(香川の小豆島はオリーブの産地)も良かっただけに、本命のせせりに期待が持てます。

釜玉、釜あげ、湯溜め、しっぽくなど温かいべきうどんも有りますが、うどんの美味いのはやはりぶっかけなどの冷たいやつですよ。(あくまで持論。因みにぶっかけは置いて無かった。)

だからこそせせりは大盛りにしたのでぃす。


…何これ!美味い!讃岐うどんの中でもかなり上のレベルだと思う。
節とせせりと炭の香り、出汁、醤油の甘み。それでいて冷たく澄んでる。
せせりの弾力や良し。玉子同様、有名な比内地鶏や名古屋コーチンなどとは違いますが、自然。

竹松うどんではうどんの粉含め全てに地の物を使うこだわりを持っています。かたやうどん県では、今でも新しい粉が開発され続けており、流石その粉は素晴らしいです。ですから、それを使っていることを売りにしている讃岐うどん屋と比べると評価が難しい部分も有ります。
しかし、綾部でこれだけの讃岐うどんが食べられるなら、例え抜け駆けしてでも(おい)喜んでまた来たいものです。


母と弟にこの冷たいせせりうどんを分けてあげたところ、「評価がかわった、次回注文したい」と言っていたのと、筆不精な私が珍しくこれだけ書いてることで、喜びの代わりとさせて頂きます。




その後きちんと墓参りして、今年取り壊しになった、先祖さん達が住んでた長屋の跡を見て帰りました。

じゃ、おやすみなさい。
2018年10月06日 | コメント(0)件

じゅじゅぬーれ♪じゅじゅぬーれー(わわわわー♪)

今晩は。

近くまで行く用事があった時、ふとポスターを見ると今日までとあったので、これも何かの縁かと勝手に思い込み、花はす祭を見に行ってきました。
結構枯れてるのもあったけど、遅咲きの花はまだまだきれいでした。
IMG_2384[1]IMG_2383[1]
IMG_2380[1]IMG_2379[1]


池のほとりを歩いているとある特定の場所だけいきなり鯉の大群が!
何事かと思ってたまたま後ろを振り返るとあった物。
IMG_2386[1]



「やらねーよ!」(天邪鬼)



鯉にはやらないのに自分にはちゃんとやる辺り外道な私。
蓮パウダー入りのそうめんと蓮の甘納豆が乗った蓮のかき氷です。
IMG_2390.jpgIMG_2389.jpgIMG_2388.jpgIMG_2387.jpg
建物の中が混んでたので思い切って縁側で1人食べましたが、かき氷のおかげで外でも体がスッとしました。



また別の日。柄にもなくプラネタリウムへ。
目当てはこちら。
moblog_0ef6819c.jpg
プラネタリウム限定なのでぃす。しかし、これ去年からやっていて、福井みたいな田舎は1年遅れでの開催。これだから田舎は。アライグマちゃんよりよっぽどいぢめてくるのでぃす。
IMG_2392.jpg


実際はもっと暗く見やすい状態で、まずは係のお…ねーさんが星座の説明などを20分くらいやってくれます。
「じゃあみんなで星と星を結んで三角を作ってみましょー。」みたいに。
その後こんな感じのがありまして。


感想としましては、ぼのぼのを知らない小さい子だらけの完全アウェイの中としては善戦してたかなと。
ドームを使った動きなんかは楽しかったし。
ぼのぼのの哲学的なところはカットして分かりやすいギャグ多め。ただ、たらいが落ちてくるのは今の子に通じるのか?(苦笑)


それと、個人的には外見は今のぼのぼの達なのに中身が昔のぼのぼの達なのが違和感があったかな。
まあでも画は昔のに戻せないし、中身はこれを見てくれる子たちに近い方がそりゃいいだろうし。難しいね。


じゃ。ワカメのっけて波に揺られながら、おやすみなさい。
2018年09月03日 | コメント(0)件

暑夏

今晩は。


最初遠めから見たときマミさんに見えた。


見つけて以来、そのマニアックなラインナップに魅了され、コツコツ通っていた旧車遊館(今何て言うか忘れた)。
4年前に倒産して経営が変わったが、今回またしても倒れたらしい。


それと同時に中に入っている半分以上の店舗は閉店。開いてるところも自分たちでやってるだけでいつまで続くかは全く分からないらしい。

次の経営の候補として山崎屋(レジャラン経営してるところ)があがっているらしい。そこが決まればマックとローソンは帰ってくるので、個人的には是非そうなって続いてほしいところ。コンビニもない、お金をおろすところもないSAなんて不便でしかないもの。

この機会しかないと思って、ちょっと長々と社員さんとエレメカについてお話させて貰った。やっぱすげー知識量だわ。販売がメインで、在庫をここに置いてるとのこと。修理も自分たちでやるらしい。そりゃ以前にパワーショベルに乗ろう!の画面の淵に黒の画用紙貼ってた訳だわww


大分昔に他のイベントでまぐれ優勝したことあったので、もしかしたらその再来か…?と思ったけど


結果的にこれで3位でした。少し残念。


毎日こう暑いとやんなっちゃいますね。
「心頭滅却すれば火もまた涼し」なんて聞きますけど、人間の出来てない私にはちょっと難しそう。なので、他の方法を探したいと思います。
例えば、35℃超えると蚊は活動が鈍くなるそう。葉の裏に隠れて休むんだとか。この酷暑の中働いてる人間よりよっぽど賢い選択じゃないかという声が聞こえてきそうです。

そしてもう1つ。以前も行った佐治川です。



水温が年中10℃くらいなので、足を浸けようと思ってもなかなか浸けられず、県のおいしい水にもなっている此処の水を飲みながらどうにかこの体勢。



暑さを我慢するのではなく、何か別の楽しみやメリットを探して乗り切っていこうと思います。

じゃ。エアコンつけておやすみなさい。
2018年08月03日 | コメント(0)件

今月の日記のコーナー

FullSizeRender - コピー (2)
今晩は。

弟が結婚式の引き出物で貰ってきたハンドタオル。
何だか「上手いこと言ってまっしゃろ」感が鼻につくような仕上がりです。


6月

ということで、今年も行ってきましたほたるカフェ。この日記では今年で4年目になります。
FullSizeRender.jpgIMG_2263.jpg
IMG_2264.jpgIMG_2265.jpg

今までは土日だったけど、今年は土曜日の夕方数時間だけ。おかげでなかなかいけませんでした。やっぱり長く続けていくにはいろいろと(と言うか金銭面で)厳しいのでしょうか。儲かるようなこと全然してないもんなあ。

1枚目が今回の給食。牛乳無しです。そして最後のは、入口に置いてあった蛍の…帽子?とにかく「被って写真撮ってね♪」的な感じで置いてあったけど流石に手は出ませんでした。

moblog_3d80f7fa.jpg

勿論本物も見に行きましたが、今年は気候がおかしくて蛍も困ってるのかあまり沢山は見られず。
蛍20日に蝉3日」ってやつです。(先月調べて知った)



7月7日は七夕ってことでこの時期ショッピングセンターやら行くとよく短冊が置いてあるじゃないですか。それの願い事を見るのが結構好きなんです。
勿論中には
moblog_e98b5c67.jpg
こんなのや
moblog_fbda0578.jpg

こんな心配なのもあったりするのですが。

そして私は大抵こう思うのです。
moblog_8ad35904.jpg
2018年07月02日 | コメント(0)件
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
♪かミクをクリック
プロフ

ポポストア&ミンス

Author:ポポストア&ミンス
深夜のテレビとラジオ・ゲームが好きです。
普段はポポストアですが、一部ミンス担当になります。

後、食べる事と料理を作ることも好き(・ω<)☆

一般的では無い、そんな奴です。


詳細はリンクのプロフにて

軌跡
このブログをリンクに追加する
JOLTのカウンター
見ても何も得せんよ?
分布表
見たい記事検索くん
有り難いコメント
9有る硬度
QRコード